プログラム関係の備忘録。技術系記事1000記事以上を目指すブログ

【MySql】VisualStudioからMySqlへの接続方法

前回のダウンロード編
https://weblion303.net/?p=680

パッケージのインストール

まずは以下2つのパッケージをインストール
・Connector/Net (ADO.NET driver for MySQL)
・MySQL for Visual Studio

Connector/Net (ADO.NET driver for MySQL)

https://dev.mysql.com/downloads/file/?id=475543


セットアップ

MySQL for Visual Studio

https://dev.mysql.com/downloads/windows/visualstudio/

VisualStudioの設定

表示>>サーバーエクスプローラー>>データベースへの接続

MySqlをインストールしたときの情報を入力し、テスト接続。

接続が確認できたら、OK

接続の設定

ソリューションを右クリック >> NuGetパッケージの管理

MySql.DataとMySql.Data.Entityをインストールする

usingでusing MySql.Data.MySqlClient;が使えるようになる。

データ取得まで

DataTableを使ってSQLの取得結果を表示してみる

            //db接続設定
            string connstr = "userid=○○○; password=○○○; database=○○○;Host=○○○";
            MySqlConnection conn = new MySqlConnection(connstr);
            conn.Open();

            // datatableを設定
            DataTable dt = new DataTable();

            // SQL文と接続情報を指定し、データアダプタを作成
            MySqlDataAdapter da = new MySqlDataAdapter("select * from sampletables", conn);

            // 結果をdatatableに格納
            da.Fill(dt);

            //DataRowsに格納してからデータを取得する⑤
            string sampleStr = string.Empty;

            foreach (DataRow dr in dt.Rows)
            {
                sampleStr = sampleStr + dr[1].ToString() + ',';
            }
            this.test.Text = sampleStr;
        }