プログラム関係の備忘録。技術系記事1000記事以上を目指すブログ

【VirtualBox】仮想マシンの解像度が低いときの対処法

  • 2019年7月26日
  • 2019年7月26日
  • その他
  • 84view
  • 2件

こんなとき

VirtualBoxでUbuntuの仮想マシンを作ったはいいが、画面が小さい。
大きくしても荒くなるだけ。
ホストマシンの解像度に合わせた解像度を使えるようにする方法

GuestAdditions CDイメージの挿入

以下の記事で書いた GuestAdditions CDイメージの挿入を実行することで解像度も解消するのだが、この作業自体が失敗してしまうときの方法を残しておきます。

初期起動時

下の画像のように、ウィンドウサイズに比べてずいぶん小さく表示することしかできない

GuestAdditions CDイメージの実行時

なにやらエラーがでます。

書いてあるまま、gcc make perl packageが必要とのことです。

sudo apt-get install gcc make perl

再び Guest Additionsを実行すると、このようになります。

リターンキーを押して、ubuntuを再起動します。

設定>デバイス>ディスプレイから解像度を選択できるようになっています。