プログラム関係の備忘録。技術系記事1000記事以上を目指すブログ

node.js express-gneratorで作ったexpressアプリでベーシック認証

  • 2019年7月31日
  • 2019年7月31日
  • JavaScript
  • 344view
  • 0件

ベーシック認証をかけるための方法。
認証のパッケージ(basic-auth)をnpmでインストールし、少量のコードを追記するだけでサクッとできました。


basic-authパッケージをインストール

npm i basic-auth

ベーシック認証用のjsファイルを作成する

basic-auth.js

const auth = require('basic-auth');

const admins = {
  'username': { password: 'password' },
};

module.exports = function (request, response, next) {
  var user = auth(request);
  if (!user || !admins[user.name] || admins[user.name].password !== user.pass) {
    response.set('WWW-Authenticate', 'Basic realm="example"');
    return response.status(401).send();
  }
  return next();
};

app.jsで読み込む

以下の2行を追記します

const basicAuth = require('./basic-auth');

app.use(basicAuth);