プログラム関係の備忘録。技術系記事1000記事以上を目指すブログ
NO IMAGE

【ASP.NET】サーバーサイドコントロールの使い方

  • 2018年2月10日
  • 2018年2月17日
  • ASP.NET
  • 68view
  • 0件

ASP.NETを使った開発を行う時に、フロント側に表示するHTMLタグのようなものは、サーバーサイドコントロールと言う。

表記の仕方

~.aspx

<%@ Page Language="C#" %>
<html>
<body>
<form runat="server">
<div>
<asp:Label runat="server" id="labelId" Text="ラベル" />
<asp:Button runat="server" id="buttonId" Text="ボタン" />
</div>
</body>
</html>

「asp:~」の部分をサーバーサイドコントロールのことで、これらは実行時に以下のようなHTMLとして出力される。

<html>
<body>
<form method=""post action="~.aspx" id="ctl00">
<div>
<span name="labelId" type="text" value="ラベル" id="labelId" />
<input type="submit" name="buttonId" value="ボタン" id="buttonId" />
</div>
</body>
</html>