プログラム関係の備忘録。技術系記事1000記事以上を目指すブログ

【Ubuntu】Windows7からUbuntu16.04(32bit)をリモート操作する方法

  • 2018年4月8日
  • 2018年4月14日
  • Linux
  • 1629view
  • 0件

結論

TeamViewerで出来ました。
他にも、GoogleChromeのリモートデスクトップ、xrdpを使う、VNC Viewerを使った方法とリモートで操作する手段はいろいろあるようだが、どれもうまくいかなかった為結局TeamViewerを使うとうまくいった。

GoogleChromeのリモートデスクトップを使うのが中でも最も簡単に思えるが、接続先のUbuntuが32bit版の為Chromeが正しく動かず、Chromiumを使ってもダメでした。64bit版のUbuntuを入れている場合はお手軽なChromeのリモートを試す価値ありそうです。

TeamViewerを使ったリモート方法

環境など

リモート先
Ubuntu16.04(32bit)
リモート元
Windows7

TeamViewerをダウンロード

Ubuntu側のPCで以下TeamViewerのサイトからTeamViewerをダウンロードする
https://www.teamviewer.com/ja/download/linux/

この記事では対象のPCが32bit版なので画像赤枠をクリック。

TeamViewerのインストール

端末からアーキテクチャを追加と、アップデート

sudo dpkg --add-architecture i386
sudo apt update

端末からダウンロードしたdebファイルがあるディレクトリに移動

cd Downloads

debファイルを実行

sudo dpkg -i teamviewer_i386.deb

最後に以下を実行

sudo apt install -f

TeamViewerを起動

teamviewer

もしくはDashからteamviewerを検索

接続

Windowsのほうでは普通にTeamViewerを画面からインストール、起動し。
どちらもteamviewerが起動している状態で、Ubuntu側にでているIDとパスワードを入力すれば接続することができる。