プログラム関係の備忘録。技術系記事1000記事以上を目指すブログ

【C++】CMakeでC++のプログラム入門〜キーボードからの入力結果を出力〜

  • 2018年6月9日
  • C++
  • 32view
  • 1件
C++

前回、CMakeを使った最低限の実行環境作りと、HelloWorldプログラムまで。
【C++】CMakeでC++のプログラム入門〜実行環境〜
今回はキーボードからの入力文字を出力するプログラム。

プログラム

main.cpp

#include <iostream>
  
using namespace std;
  
int main(){
    cout << "数字を入力" << endl;
    int num;
    cin >> num;
    cout << "入力したのは" << num << endl;
    return 0;
}

CMakeLists.txt

cmake_minimum_required(VERSION 2.8)

set(sources
    main.cpp
    )
    
add_executable(Main ${sources})

実行

./Mainで実行すると
①「数字を入力」の文字が出力される
②キーボードからの入力を待つ
③キーボードから数字を入力し、Enter
④「入力したのは**」と結果が表示される

説明

main.cpp(6)
前回の復習

main.cpp(8)
cinn >> num;
キーボードからの入力をint 型のnumに代入

このプログラムではnumをint型で宣言している為、数字以外を入力すると0が返ってくる。文字列を受け付けて出力する場合にはstring型を指定する。

CMakeLists.txt
やっていることは前回と同様だが、このように変数を使うこともできる。
次回から読み込むファイルが増える為、書き換えておく。