プログラム関係の備忘録。技術系記事1000記事以上を目指すブログ

「.key」「.numbers」等の拡張子のファイルをwindowsで閲覧する方法

  • 2019年6月14日
  • 2020年6月16日
  • その他
  • 9993view
  • 0件

はじめに

誰かから設計書やファイル等をいただき、「それ見といてね」みたいなときに、windowsユーザーは見慣れない「.key」「.numbers」といった拡張子のファイルだったときの対処方法を解説します。

Windowsから「.key」「.numbers」のファイルの開き方

この「.key」「.numbers」等のファイルはwindowsで無理やり開こうとしても開けません。
なぜならmacで使われるソフトで作成されたファイルだからです。
いや、渡すときにpdfにしとけよ…と思うのは置いておいて、そんなときでもできるだけストレスなく簡単に閲覧できる方法を以下に書いていきます。

結論

windowsのブラウザからiCloudにアクセスし、ファイルをドロップして閲覧する。

これが一番簡単かなと思いました。
互換のあるフリーソフトを一生懸命探したり、わざわざ仮想マシン作ったり(かなり無駄作業)なんてしなくても、appleIDを使ってiCloudへアクセスすれば、ブラウザ上でサクサクmac用のファイルが開くことができます。

開けないとどんなファイルなのかさえわかりませんが、
「.key」形式は windowsでいうパワーポイント、 「.numbers」は windowsでいうエクセルのようなソフトで作られたファイルなんですよね。

また、iCloudで開いた「.key」「.numbers」の形式のファイルをpdfに変換できることも確認できました。

「.key」「.numbers」で送られてきたときは、面倒ですが一度iCloudで開き、pdfしておくことで2度目以降は直にWindowsで開くことができますね。

今後もたまにありそうなので、メモとして残しておきます。