プログラム関係の備忘録。技術系記事1000記事以上を目指すブログ

自前のUbuntuサーバーにgitのリモートリポジトリを作成

  • 2019年10月25日
  • 2019年10月25日
  • その他
  • 19view
  • 0件

はじめに

githubなどを使わず、自前のマシンやVPS等にgitのリモートリポジトリを作る手順(Ubuntu18.04での手順です)

gitのインストール

sudo apt install git

リモートリポジトリを作成

任意のディレクトリを作成し、作成したディレクトリ配下で以下のコマンド

git --bare init --shared

〇〇.gitができあがる(プロジェクト名)

リモートリポジトリからクローンしてみる

任意の場所で以下コマンド

git clone 〇〇.git

空のリポジトリなので以下のようなメッセージが表示されたのち、完了する

warning: You appear to have cloned an empty repository.
done.

コミット&プッシュしてみる

適当にファイルなどを作成して、コミット、プッシュしてみる

git add .
git commit -a -m "init"
git status

git push origin master

別端末などからクローンしてみる

 git clone "接続ユーザー"@"IP":/"リモートディレクトリの場所"/〇〇.git