プログラム関係の備忘録。技術系記事1000記事以上を目指すブログ

Ubuntu18.04でWordPressの環境構築をする準備

  • 2019年4月1日
  • 2019年4月5日
  • wordpress
  • 61view
  • 1件

簡単ですがコマンドだけ見たい場合などに

apache

apache2のインストール

sudo apt install apache2

apacheのコンフィグエラーがないか確認

sudo apache2ctl configtest

mariadb

mariadbのインストール

sudo apt install mariadb-server mariadb-client

mariadbの設定

sudo mysql_secure_installation

サーバー起動時にmariadbを自動起動する

sudo /lib/systemd/systemd-sysv-install enable mysql

外部接続するためのbind-addressの設定箇所はubuntuでmariadbを使う場合以下にある。

/etc/mysql/mariadb.conf.d/50-server.cnf

// 確認用
sudo netstat -tlpn

新規でデータベースを作成する

// root権限でログイン
mysql -u root -p
// データベースを作成
CREATE DATABASE 【データベース名】;
// 例
// CREATE DATABESE TESTDB;

作成したデータベースへの権限の付与(全ての権限を与える場合)

GRANT ALL ON [DB名].* TO [ユーザー名]@'%' IDENTIFIED BY '[パスワード]';
// 例
// GRANT ALL ON TESTDB.* TO TESTUSER@'%' IDENTIFIED BY 'PASSWORD';

権限を付与したユーザーでデータベースが見られるかどうかの確認

// 権限を付与したユーザーでログイン
mysql -u TESTUSER -p
// データベースの確認
SHOW DATABASES 【DB名】;
// 例
// SHOW DATABASES TESTDB;

mariadbの再起動

sudo systemctl restart mariadb.service

phpmyadminのインストール

sudo apt install phpmyadmin

php

php関連のモジュール

sudo apt install software-properties-common
sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php

php7.2のインストール

sudo apt install php7.2 libapache2-mod-php7.2